ウェブ集客にコツはあるのか2―リスティング広告編

カテゴリ:集客企画

2016.6.21

ウェブ集客にコツはあるか

→第1回目

→第3回目

 

5417dfa95c140ef04a9400ef957f4a8b_s

2:リスティング広告

ウェブ集客の目的は「多くのひとに見てもらうこと」。

というお話をしました。

多くのひとに見てもらう方法はふたつあります。

そのひとつ目はリスティング広告と呼ばれるものです。

googleの検索結果に表示される、コレです。

shukyaku001

ウェブ集客について調べている方には当然わかりきっていることかもしれませんが。

このリスティング広告は現状においては大きな選択肢となるでしょう。

たとえば短期で大量の顧客が必要な場合、リスティング広告は避けて通れないと思います。

費用としては月々数万円を想定しておけば、たいていのひとは困らないはずです。

20万かけられるならかければいいし、3万円しかないのなら3万円で集客するしかありません。

キーワードの選定方法など、試行錯誤は必要です。

言ってしまえば最初からドンピシャのキーワードを見つけられればしばらく安泰です。なので、当たるも八卦当たらぬも八卦な部分があります。

もちろんアクセスだけはお金をかけたぶんだけ増えますが、そのアクセスしてくれたユーザーがコンバージョンするかは別の話です。

よほどひどいキーワード選定をしない限り、コンバージョン率が0%ということはそうそうないでしょうけれど。

もしまったく経験がなくて、いくらかお金をかけられるのであれば、すぐに始められますから実際にやってみたほうがいいです。

逆に言えば、数万円をかけるのに抵抗がある場合、リスティングはするべきではありません。

その金額ではリスティング広告を専門に行っている業者さんもあまり乗り気ではないでしょうし(googleさんがキーワードをアドバイスしてくれることもあります)。

定期的にある程度の予算を組める状況で、まったく興味がないが集客したいという場合には、業者さんに依頼するのも手です。

広告費が10%~20%増しになるくらいの価格で引き受けてくれる業者さんもあります。

当社もお客様に要望いただければやることもあります。ただ専門ではないので他社さんをご紹介することもあります。

リスティング広告に否定的なわけではありませんが、絶えず広告費をかけ続けなくてはならないので、もっとベースアップしていきましょうというご提案になることが多いです。

しかし、手っ取り早くお客様にサイトに来てもらう場合には、有効な手段と言えます。


タグ: , , ,

  調査   企画   制作   更新   分析