ホームページ更新における画像データの有用性

カテゴリ:更新

2016.7.26

こんにちは、株式会社イツザイです。

今回は弊社で請け負っているホームページの更新についてお話ししたいと思います。

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

ホームページ更新で必要なのは文字

ホームページ更新と言いますと、文字の更新が大多数を占めます。

例えばブログ記事であったり、お知らせであったり、媒体は様々ですが、恒常的に更新を続けていけるのは日々の変化を綴ることです。

その際に意識するのがSEOと言うものです。

更新する内容やサイトカラーに合わせて集客に役立つワードを選定してその都度内容を考えます。

そうなってくると大事なのが「文字を載せること」です。

検索エンジンと言うのは基本的に文字しかみません。

写真をたくさん載せて見た目には鮮やかに映ったとしても、GoogleやYahoo!と言った検索エンジンへのSEOとしては不向きです。

画像を載せた上で、コーディングの仕方ではSEOを向上させることはできますが、文章量を増やすことに比べてあまり効率的はないんです。

個人のブログであればSEOなど意識はしないでしょうから風景の写真や動物の写真を載せていれば成り立ちますが、一企業のホームページの更新となるとそうも行きません。

収益につなげるための更新であり、より多くの人の目に触れ、会社の収益につながるような適切なワードを選定し、それを意識してホームページを更新する、と言った目的があるからです。

ちなみにこの記事もSEOを意識し特定のワードを狙って更新しています、読んでくださっている方にはわかるかもしれませんね。

画像の必要性

先ほど写真などの画像はSEOには不向きだと書きましたが、かといって全くの不要と言うわけではありません。

文字だけでは記事が見づらいですし、読む方からしても文字がびっしりと並んでいる記事を読むのを好む人はあまり多くありません。

SEO上は画像データは必要ありませんが、そのSEOで成果を上げ、多くの人の目に触れるようになった後、実際に人に読んでもらうためにやはり画像は必要なんです。

このバランスが難しいのがホームページ更新と言うやつで、この記事にもそういった都合で申し訳程度に画像を挿入しています。

画像が一枚入るだけで記事が見やすくなるんです。

ニュースサイトなどでも、記事と一緒に関連する画像などがよく載っていますよね、それと同様です。

ニュース記事などは文字だけで伝えられない情報や、ユーザーの読みやすさを考慮して画像を差し挟んでいますが、最も効率の良いやり方と言えると思います。

画像を織り交ぜて更新していてアクセス数に繋がらない、と言った方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度イツザイまでご相談ください。

ホームページ更新の方向性から、今後のサポートまでしっかりと請け負っております。


タグ: , ,

  調査   企画   制作   更新   分析